くぼのすけ

「ひとり時間」で得た知識を発信。内容はお金、ビジネス書、本、アニメなど。あなたの「ひとり時間」も充実しますように。

「エッセンシャル思考」で優柔不断を克服しよう

 

f:id:Kubonosuke:20210505144738p:plain

「自分は優柔不断なタイプだ」

「人より多く迷ったり悩んだりしてしまう」

と思っている方いませんか?(そういう私も優柔不断な性格です(笑))

 

そんな方にお勧めの本が、

エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする

 

この本には、「優柔不断を克服するヒント」があります。

個人的に一番刺さった部分をご紹介します。

 

『どれも大事』ではなく、

『大事なものはめったにない。』

 

「どれも大事」と、「大事なものはめったにない」。

 

対照的な考え方ですよね。。

皆さんが仕事をする際は、どちらの考え方で取り組んでいますか?

 

私は、どちらかと言えば「どれも大事」と考え仕事をしていました。

 

月次作業、引継ぎ、雑務、、

「『どれも大事」だから全て全力でやらなければ。。」と考えてしまうのです。

 

この本では、「大事なもの」はなにか、

見極め、選ぶ努力が必要だ。と述べられています。

 

「どれも大事」と捉えるのは非常に楽です。

見極めを誤るリスクもありませんし、何より考える必要がありません。

 

ですが、結果的に大事なものを「選ばない」のではなく、「選べない」人になってしまいます。

 

大事なものを「選べない」人にならないためにも、

「大事なものはめったにない。」、この前提を頭に叩き込み、選ぶ練習をしてみましょう。

私も頑張ります。。。(笑)

 

 

いかがでしたでしょうか。

あなたも「エッセンシャル思考」を身に付け、優柔不断を克服してみませんか?

 

※今回のブログで取り上げたのは、この本のほんの一部分についてです。

 

この本には、

「大事なもの」を選ぶための方法(見極める技術、捨てる技術)や、

実践する方法(しくみ化の技術)も述べられています。

 

是非読んでみてください!

 

Amazonでのご購入はこちら