KUBO BOOK

読書が楽しくなる情報を発信中。小説、ビジネス書の紹介もしてます。

【後悔】もっと早くに読みたかったビジネス書5選

鉄道, 悲しい, 孤独です, 残念なことに, 絶望的な, 男, 旅行, 悲しみ

最近、ビジネス書を読むとこう思ってしまいます。

「もっと早く知ってれば、楽に仕事できたのに!」

 

まさに後の祭り&負け犬の遠吠え。

こんな後悔はしたくないものです。

 


そこで今回は、

「もっと早くに読みたかったビジネス書」を5冊紹介します。

 

 

 

コンサル1年目が学ぶこと

www.amazon.co.jp

仕事への考え方を教えてくれる本。

著者が外資コンサルの1年目に教わった「どの会社でも使えるスキル」を紹介。

 

「論理的思考」などのテクニックから「仕事とはなにか」といった考え方まで

何回も読んでしまう1冊。

 

 

話し方で損する人得する人

www.amazon.co.jp

「人に好かれる話し方」について書かれた本。

 

上司、同僚、顧客。

あなたの話し方で彼らとの関係はグッと変わりはず。

 

 どのように話せばあなたは好かれ、得するのか?

 

仕事での話し方について書かれた「ビジネス編」に加え、友人や異性との話し方がわかる「プライベート編」もおすすめです。

 

 

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

www.amazon.co.jp

仕事の考え方について書かれた本。

 

「より少なく、しかしより良く」がなぜ最も結果を出すのか?

納得できる内容が書かれています。

 

 仕事によく振りまわれてしまう人におすすめの1冊。

 

 

SIGLE TASK 一点集中術

www.amazon.co.jp

 

「エッセンシャル思考」と併せて読みたい1冊。

 

「エッセンシャル思考」の実践版というイメージでした。

 

特に「シングルタスクの午前中」と「無策な午前中」といった、

比較された箇所が印象的でした。

 

あなたは「無策な午前中」を過ごしませんよね?

是非チェックしてみてください。

 

 

仕事をできるだけ早く捌きたい人におすすめ。

 

 

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか

www.amazon.co.jp

「〆切」の考え方が変わる本。仕事のスケジュールを戦略的に組めるようになります。

マイクロソフトプログラマーから教わる最強の時間術。 

 

いつも徹夜になってしまう人に読んでほしい1冊

 
まとめ:気になった本から読んでみよう

 

今回は

「もっと早くに読みたかったビジネス書5選」を紹介いたしました。

 

1コンサル1年目が学ぶこと

2話し方で損する人得する人

3エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

4SIGLE TASK 一点集中術

5なぜ、あなたの仕事は終わらないのか

 

もし気になった本があったら是非読んでみてくださいね。

 

また「これも早めに読んだ方がいいじゃない?」という本が

あれば是非教えてください(笑)

 

 

 

【関連記事】

kubonosuke.com

kubonosuke.com

kubonosuke.com