くぼのすけ

「ひとり時間」で得た知識を発信。内容はお金、ビジネス書、本、アニメなど。あなたの「ひとり時間」も充実しますように。

アニメでストレス解消? 

ビデオ, ネットフリックス, オンライン, メディア, プレーヤー, Youtube, クラウド, デジタル

こんにちは、くぼのすけです。

 

今回は私がアニメの良さを紹介する、という

かなりどうでもいい記事になっております。

 

ですが個人的に、アニメには

「ストレス解消効果」もあるなーと思ったので、書きます。

 

理由はずばり、

 「無駄に悩む時間」を消せる

からです。

 

アニメの良いところは、

普段とはまったく違う世界観に浸れるところです。

 

普段の生活で嫌なことがあっても、

アニメの世界では全く意味を持ちません。

 

「現実逃避では??」

「もっと真剣に向き合うべき」

 

という意見もあるかもしれません。

 

ですが、

嫌なことって「悩めば悩むほど」ストレスが溜まっていきませんか?

 

またなかには

「悩んでも変えられないこと」

も結構あります。

 

「どうしてこの会社は嫌な文化があるんだ」

「この人はなぜいつも横柄な態度をとるの」

 

これらは「悩んでも変えられない悩み」ですよね。だから考えない。

 

一方アニメという別世界に、自分の身を置けば、

嫌なことで悩む時間を消せます。

 

 

そしてになにより、アニメ視聴には、

お金があまりかかりません(笑)

 

月額1000円くらいで、ある程度楽しめてしまいます。

(私はAmazon Primeなので、500円くらいです。)

 

つまり

コスパよくストレス解消できます。

 

あなたもアニメ生活、謳歌してみませんか?

 

もしあなたもアニメが好きなら、

おすすめのアニメ教えてください!

 

ではまた。

会話が今までより楽しくなる!~「話し方で損する人、得する人」~

会話, 話, 人, 2, 数字, シルエット, カップル, ジェスチャー, 身振り, 手, ボディ

こんにちは、くぼのすけです。

 

皆さんのなかで、

「せっかく気になる人と話す機会があったのに上手く話せなかった」

「雑談力を身に付けたい..!」

コミュ力って後から身に付けられるの?」

 

そう思ったこと、ありませんか?

 

 そんな方におすすめしたいのが

「話し方で損する人、得する人」という本。

 

この本、一言でいうと

『どう言われたら相手はうれしいと感じるか』

を教えてくれる本です。

 

この本を読めば、

「人と話すとき、何を意識すればよいのか」がわかります。

 

そうなればこれまでより会話が楽しくなります。

 

この本には「相手がうれしいと感じる話し方」を場面ごとに44個も挙げてくれています。

 

今回は個人的にかなり刺さった3点をご紹介します!

 

① 聞き役にまわる

② 話はまとめず、広げる

③  アドバイスはしない

 

ひとつずつ紹介していきます!

気になったところから読んでみてください!

 

①聞き役にまわる

Fax, 白人男性, 三次元モデル, 孤立しました, 3 D, モデル, 完全なボディ, 白, 3D男

 

「相手から話し始めたのに、いつも間に自分の話をしてしまっていた。。」

なんてこと、ないでしょうか。

 

そんな方に対してこの本では、こう書かれています。

 

「話したがり」 は 嫌われます。

五百田達成. 話し方で 損する人 得する人 (Kindle の位置No.143-144). 株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン. Kindle 版. 

 

 はっきり書かれてますね。(笑)

 

そしてこの本ではこう書かれています。 

 

「話したい」人がほとんどのなかで「聞く姿勢」を持てば、あなたはそれだけで頭ひとつ抜けることができます。

五百田達成. 話し方で 損する人 得する人(Kindle の位置No.150-151).株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン. Kindle 版.

 

確かに自分の話をよく聞いてくれる人に、嫌な印象は持たないですよね。

「自分が話す時間を与えてくれる人」「自分を理解してくれる人」と自然に感じます。

 

 「聞く姿勢」はどう持てばいいの??って思いませんか?

 

個人的には、「相手に強く関心を持つこと」がおすすめです!

 「話したがり」も防げますし、相手に興味をもてば自然な相づちもできそうです!

 

②話はまとめず、広げる

発散, 矢印, 左, 右, フォーク

「聞く姿勢」を心がける上で注意すべきことも、この本には書かれていました。

 

「聞き上手」に見えて損しているのが「要約してしまう人」です。

 五百田達成. 話し方で 損する人 得する人(Kindle の位置No.163-164)株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン. Kindle 版.

 

これは、「要するに~ていうことでしょ?」と言ってしまうことです。

 

この言葉結構使ってしまいがちですよね?

自分はよくあります。(笑)

 

「要約してしまう人」はどう思われるのか?この本ではこう書かれています。

 

これをやると、「この人、ぜんぜん共感してくれていないな」「単に自分の頭のよさをアピールしたいだけなのでは?」 と思われてしまいます。

五百田達成. 話し方で 損する人 得する人(Kindle の位置No.172-173)株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン. Kindle 版.

 

かなり悪い印象を与えてしまうかもですね(笑)

 

相手の話を理解するために要約しているつもりでも、

悪い印象を与えてしまう可能性があるのですね。。

 

これは要注意ですね。。(私も気を付けます!)

 

③  アドバイスはしない

監査, 財務アドバイザー, 直接, ファイナンス, 書類, 税, アドバイス, ドキュメント, 技術革新

人から相談を受けた時、「アドバイスしないと!」とおもっていませんか?

 

 この本では「相談」は答えを求めているのではない

と教えてくれます。

 

悩み相談 についてよく言われること で、「たいてい の場合、 答えは相談する人のなか ですでに決まっている」 ということがあります。

五百田達成. 話し方で 損する人 得する人 (Kindle の位置No.279-280). 株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン. Kindle 版.

 

「相談してくれたし、この人の役に立ちたい!」

 ↓

「なにかアドバイスしないと。。」

 

って思ってしまいますよね。

しかしここは我慢!まずは相手の話を聞くことが大切のようです。

 

「じゃあアドバイスは一切NGなの?」

って思いませんか?

 

個人的には

「必ずしもそんなことはない」と思います。

 

相手の話を最後まで聞いて、もし意見を求められたら、

 

「自分だったらこうするかな」

 

と軽く言ってみるのがいいんじゃないかな、と思います!


まとめ

①  聞き役にまわる

② 話はまとめず、広げる

③  アドバイスはしない

 

いかがでしたか?

「まあ知ってたよ」という方

「今まで間違ったことしてた」という方も

 

先程挙げた3つを意識して、早速明日から実践してみてくださいね!

私も頑張ります。(震)

 

今回紹介したのは、「話し方で得する人、損する人」という本のほんの一部分です!

 

今回のようなプライベートの会話だけでなく、

ビジネスでのコミュニケーションについても書かれており、

大変勉強になります!!ぜひ読んでみてください!

 

Amazonでのご購入はこちら

 

メールは即レスでなくてもOK? ~「SINGLE TASK一点集中術」感想~

実業家, 指, タッチ, 電源を入れます, メール, 電子メール, で, インターネット, 通信

こんにちは、くぼのすけです。

 

今回は有名なビジネス書

「SINGLE TASK一点集中術」の感想です!

 

皆さん、日々の仕事でこう感じていることありませんか?

いつも仕事に振り回されて忙しい

仕事に追われて、「いつの間にか残業している」

 

「SINGLE TASK一点集中術」を読んだ私が、

仕事で実践して、感じたことがあります。

 

それは

「メールは即レスでなくてもよい」です。

「ん?何を言っているんだ」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

 

確かに「メールは即レスが基本」「仕事のできる人は即レス」はよく聞きますよね。

 

即レス(すぐに返信すること)は良いことですが

この本にはこのようにも記載されていたのです。

 

電話やメール受信など、音が鳴りうるものはすべてミュートにする。じつはミーティングのないときでも、私はたいていミュート設定にしている。アラート機能やSNSの通知設定もオフにしている。

ー「第3章 脳の「集中力」を最大化する」P93より引用

 

これを読み、驚きつつも私は実践してみました。

結果、主観ではありますが

作業への集中力は上がりました。

 

以前、私はメールが来たとき、

「その都度返信」もしくは「読んで後で返信」にしていました。

 

この方法だと今行っている作業に集中できませんでした。

 

しかも返信が完了し作業へ戻った時、

「どこまで進めたっけ?」と「思い出す作業」も追加で発生していました。

 

また即レスすると、宛先の方が「いまこの人(筆者)は時間あるのかな?」と思い、

また直ぐに返信が来るということもありました。。。

 

こうなると今行っている作業は一行に進みません。

 

そこで私は、

・メールの即レスを封印

・メールを確認する時間を決めました。(回数は1日5回)

 

そして設定した時間以外はメールを見ないよう、

・メールの通知機能もオフ

 

すると、

メールに振り回されることがなくなり、

今やるべき作業へ集中できるようになりました。

 

具体的には「作業」「思考」が途切れなくなりました。

 

例えば表にまとめる作業をしている時

突然来るメールにより

作業が中断されることはなくなりました。

 

また「どのような表が適切か」を考えている時

今の作業とは関係ないメールにより

考えが途切れることもなくなりました。

 

そしてメールを返す時間になったら

来ていたメールについて

集中して考えることができました。

 

このような体験から個人的には

「メールを即レスする」より

「作業への集中力を保つ」ほうが重要かなと感じました。

 

 どちらを重視するのが適切か、人それぞれかと思いますが、

皆さんも「仕事に振り回されない」方法を一度は試してみませんか。

 

 

 ※この記事はあくまで個人の感想です。

 

読んでいただきありがとうございました。

今回ピックアップした部分は、この本のほんの一部分です。

ぜひ読んでみてください!

 

Amazonでのご購入はこちら

www.amazon.co.jp

 

 

「エッセンシャル思考」で優柔不断を克服しよう

 

f:id:Kubonosuke:20210505144738p:plain

「自分は優柔不断なタイプだ」

「人より多く迷ったり悩んだりしてしまう」

と思っている方いませんか?(そういう私も優柔不断な性格です(笑))

 

そんな方にお勧めの本が、

エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする

 

この本には、「優柔不断を克服するヒント」があります。

個人的に一番刺さった部分をご紹介します。

 

『どれも大事』ではなく、

『大事なものはめったにない。』

 

「どれも大事」と、「大事なものはめったにない」。

 

対照的な考え方ですよね。。

皆さんが仕事をする際は、どちらの考え方で取り組んでいますか?

 

私は、どちらかと言えば「どれも大事」と考え仕事をしていました。

 

月次作業、引継ぎ、雑務、、

「『どれも大事」だから全て全力でやらなければ。。」と考えてしまうのです。

 

この本では、「大事なもの」はなにか、

見極め、選ぶ努力が必要だ。と述べられています。

 

「どれも大事」と捉えるのは非常に楽です。

見極めを誤るリスクもありませんし、何より考える必要がありません。

 

ですが、結果的に大事なものを「選ばない」のではなく、「選べない」人になってしまいます。

 

大事なものを「選べない」人にならないためにも、

「大事なものはめったにない。」、この前提を頭に叩き込み、選ぶ練習をしてみましょう。

私も頑張ります。。。(笑)

 

 

いかがでしたでしょうか。

あなたも「エッセンシャル思考」を身に付け、優柔不断を克服してみませんか?

 

※今回のブログで取り上げたのは、この本のほんの一部分についてです。

 

この本には、

「大事なもの」を選ぶための方法(見極める技術、捨てる技術)や、

実践する方法(しくみ化の技術)も述べられています。

 

是非読んでみてください!

 

Amazonでのご購入はこちら 

かんたん!おすすめの節約方法~抑えるべき『3つの消費』~

 貯金箱, お金, 貯蓄, 金融, 経済, 成功, 現金, 会社, 銀行, 豚, 市場, 利益, 投資, 会計

「クレジットカードの来月の払い額を見て驚いた」

「銀行の引き落とし額こんなにあるの…」と思った事ありませんか?

 

私はよくありました。(笑)

「このまままではまずい・・」と思い、節約開始。

結果月1万円ほどの節約に成功しました。

 

この記事では簡単にできる節約方法を紹介いたします。

ポイントは「『3つの消費』を無理なく抑えること」です。

それだけで簡単に節約ができるようになります。

 

「3つの消費」とは次の3つです。(難易度やさしい順)

 

  1. 衝動買い
  2. 固定費
  3. 食費

 

ひとつずつ紹介していきます!

 

1.衝動買い

 

「この服、思わず買ってしまったけれど、結局数回しか着てない」

こういう時、なんとも言えない悔しさが残りますよね(笑)

 

その時の気分だけで判断すると、本当に必要なものか、考える時間がありません。

本当に必要な物でも、もしかしたら、より安い方法で買えるかもしれません。

 

・通販の場合は一度「カート」に入れて、少し時間を置く。

・店舗の場合はお取り置きが可能か聞いてみる。

 

考える時間を他の日に設ける事で、「衝動買い」は回避できます。

 

2. 固定費

スマホ代や最近流行っているサブスクリプション等。

 

固定費は自動引き落としが多く、払っている感覚がないですよね。。

ただ逆に言うと、固定費を下げると我慢する感覚なく、継続的に節約できます。

 

・格安スマホを利用する。

サブスクリプションサービスの断捨離をする

 

の2点がおすすめです。

 

サブスクをご利用されている方は、全て解約、ではなくジャンルで絞ります。

私の場合、動画サービスはAmazon Primeに絞り、他のサービスには課金せず利用しています。

 

 3.食費

食費はゼロにできませんし、減らしすぎは逆効果です。

なにより美味しい物を食べている瞬間って幸せです(笑)

 

ですが意識できる事はあります。

 

・「なんとなく外食」はなるべく避ける

外食では、すぐに食事ができたり、接客や店内の雰囲気が良い思い出になったり..等

あらゆるサービスを受ける事ができます。その分少し高くなるのは当然ですよね。

 

だからこそ、「なんとなく外食」は節約できるポイントになります。

 

・食材はネット等でまとめ買いする

これは「ついで買い」を避けるためです。

お店はあらゆるマーケティング戦略を利用して、「ついで買い」を促しています。

 

もちろん助かる時もあるのですが、余分な買い物になってしまう事もしばしば。

そうなれば「衝動買い」となってしまいます。

 

長期保存が可能なものは、まとめ買いすると良いでしょう。

(ちなみに私は最近「パスタを3kg」を購入しました。(笑))

 

・今日から少しずつ・・‼

いかがでしたでしょうか。

 

節約は継続してこそ効果を発揮します。

自分の生活に合ったものから始めてみてください。

 

「『3つの消費』を無理なく抑える」、今日から、少しずつ実践してみませんか。