【おすすめ】ビジネスレザーファクトリーのブックカバーを買って良かったこと

本, 古書, 読み取り, 使用, 歴史的に, ブックカバー, カバー, 古物, 文学, 古い, 書籍, ページ

こんにちは。

みなさんは本を読むときブックカバーをつけていますか?

 

今回は私がおすすめしたい

ビジネスレザーファクトリーのブックカバーをご紹介いたします。

実際に使ってみて、良かった点3つと残念だった点1つをご説明します。

 

良かった点①革の手触りが心地よい

f:id:Kubonosuke:20210726204909p:plain

とにかくブックカバーの手触りが最高でした。

やはり革の手触りは、紙などのカバーと違いました。

 

このブックカバーの革はイタリア高級ブランドとも取引きするタンナー(皮なめし業者)に

 

ビジネスレザーファクトリー専用のオリジナルレザーをつくってもらっているとのこと。

ホームページ参照

 

ブックカバーは読書している時に常に触れるものなので、手触りは意外と大事だと思います。

 

良かった点②安心して本を外へ持っていける

f:id:Kubonosuke:20210726210819p:plain

外出などで本を外に持ち出した際、

本のカバーなどが傷ついてしまったことありませんか?

 

注意していても、いつの間にか傷がついてしまいますよね。。

このブックカバーは厚さ3mmほどの革でできているため本へ傷がつきにくいです。

 

このブックカバーを買ってから

本に傷などは付かなくなり安心して本を外へ持ち出せるようになりました。

 

良かった点③ちょうどいい値段

 

これは購入時に良かった点ですが、

革のブックカバーにしてはお求めやすい値段でした。

 

最初から革のブックカバーがいいなと思っていたのですが

革は高いイメージがあり、値段の方は覚悟していました。

 

ですが思っていたより高くない(3000円程度)値段だったので躊躇せず買えました。

 

値段やサイズについてはこちら(Amazon)でチェックできます。

 

残念だった点 しおり付だと良かった

f:id:Kubonosuke:20210726210359p:plain

残念だった点を挙げるとすれば、

しおりが付いていなかった点くらいです。

しおりはなくしてしまう心配があったからです。

 

ただこのブックカバーには、しおりを入れるポケット(矢印のところ)があり

なくさないような工夫がされています。

 

まとめ:買ってよかった

 

いかがでしたでしょうか。

①革の手触りが心地よい

②安心して本を外へ持っていける

③ちょうどいい値段

以上の3点から総じて買ってよかったと思いました。

 

皆さんもお気に入りのブックカバーを付けて

読書を楽しみましょう!

 

今回紹介したブックカバー(ビジネスレザーファクトリー)は

カラーも豊富でおすすめですよ。

気になった方は是非こちらからチェックしてみてください。

 

ぜひ楽しい読書生活をお過ごしください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA