小説を読むメリットはある?【結論:2つあります。】

読書, 本, 女の子, 女性, 日照, 湖, 小説, 開いた本, 読み取り, レジャー, 趣味

「小説を読むメリットがわからない・・」

「小説が好きだけど、読んで良いことある?」

こう思っている方いませんか?

 

私は、小説を読むメリットは2つあると思います。

それは、

①ストレス解消になる

②想像力が身につく

です。

 

理由を説明していきますね。

小説を読むメリット

理由①ストレス解消になる

日没, ビーチ, シルエット, ジャンプ, 跳躍, 若者, アクティブ, 幸せ, ペア, 女の子, 若い女性

これは科学的にも提唱されています。

 

イギリスのサセックス大では、

「読書により最大で68%のストレスを減少させる事ができる」

という研究結果があります。

 

そしてアメリカのミネソタ大では、読むべき本の1つに「小説」を挙げています。

 “Pick a novel where you can escape into another world.  Or read about an activity that you enjoy– a hobby, travel, cooking.”
www.takingcharge.csh.umn.edu

 

なぜ小説を読むとストレスが解消されるのでしょうか。

私は「小説は自由度が高い本だから」だと思います。

 

・小説の読むスピード、

・どのように物語の世界を想像するか、

これらは全て、あなたの自由です。

 

一気に読むのが好きな人、少しずつ読んでいくのが好きな人

本の読み方は人それぞれですよね。正解なんてありません。

 

アニメやビジネス書ではこれほどの自由は味わえませんよね。

この自由度の高さがストレス解消に繋がっているのかもしれません。

 

理由②想像力が身につく

ビーチ, 女の子, 読書, 海, 砂, 海岸, 水, 女性, 本, 読書の女の子, 徒歩, レジャー

小説を読めば想像力を自然と身に付けることができます。

というより想像しないと小説は読めませんね。

 

私たちは、登場人物の表情、風景や雰囲気まで、

全て想像しながら読みます。

 

常に想像力を鍛えている、といっても過言ではありません。

「でもこの想像力って役に立つの??」と思うかもしれません。

 

私はこの想像力こそ、これからの時代は大切になると思います。

なぜなら「将来、想像力が必要になるから」です。

最近「AIの時代がくる」といわれていますよね。

 

機械の性能があがり、私たち人間に求められる仕事も変わっていくでしょう。

ただこのAIは「何か新しく作るのが苦手」とも言われていますよね。

 

例えば、発明やデザインなど新しいアイデアを考えるのが苦手のようです。

この「何か新しく作る」行動には想像力が不可欠です。

小説を読むことで、

 

将来必要な「想像力」も身に付けられる、ということです。

もしかしたら小説を読む習慣は、これからの時代に不可欠になるのかもしれません。

 

まとめ:小説を楽しもう

小説には素晴らしいメリットが2つもあります。

 

  • ストレス解消になる
  • 想像力を身に付けられる

これらのメリットを覚えておけば、より小説を楽しめるかもしれません!

 

「他にもこんなメリットがあるよ!」という方いらっしゃいましたら、

ぜひコメント頂ければと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA