【簡単!】独身HSPのストレス解消法 6選

HSP

 

「会社での気遣いに疲れてしまう」

「大人数での集まりが苦手」

「人と会っただけで疲れてしまう」

 

そんな方に、独身HSPの私が

「やってよかったストレス解消法」を紹介します!

スマホを機内モードにする

皆さんは1日で何時間スマホを見ますか?

 

機内モードにすれば、

いつ来るかわからない「友達からのメッセージ」や、

SNSやYoutubeなどの「情報の波」をとめることができます。

 

外からの情報をストップさせるだけで、

一度心を落ち着つきますよ。

 

また睡眠を妨げるブルーライトも避けられます。

まさに一石二鳥ですね。

 

寝る1時間前からは機内モードにする、など

ルールをつくってやってみてください

 

ルームフレグランスを使う

ルームフレグランスを遣えば、

自分の部屋を一瞬でリラクゼーションルームにできます。

 

 

これは個人的にかなりおすすめのストレス解消法です。

なぜなら、簡単にできて、あまりお金がかからないからです。

 

スプレーを1、2プッシュして、目を閉じ深呼吸するだけ。

 

そして私が使用しているルームフレグランスは1000円程度なので、

コスパの良いストレス解消法と言えます。

 

自分の場合はルームフレグランスの香りで深呼吸した時に

体を休めるモードに切り替わるような気がします。

ぜひ試してみてください。

間接照明をつける

間接照明の「ふんわりとした明かさ」で

自分の部屋をホテルのようなリラックス空間にできますよ。

 

私はお風呂から出た後~寝る前まで、お気に入りの間接照明を利用していて

寝る前に本を読んだり、ぼーっとしたりするのに最適です。(笑)

 

間接照明を準備するのに、少しお金がかかりますが、

毎晩使えるのでおすすめしたい商品です。

目を閉じて音楽を聴く

目を閉じて音楽を聴くと、自分だけのライブ会場ができたかのような感覚になります。

好きな曲に「浸る」ことができますよね。

 

Bluetoothイヤホンを使えば

手元にスマホを置かなくても音楽を楽しめるのでおすすめです。

 

おすすめのイヤホンは「Anker」のBluetoothイヤホンです。

 

高性能にもかかわらず、値段が高すぎないのがいいです。

筆者も「Anker Soundcore Liberty Air 2」(下記の商品の前世代)

を愛用してます。


小説を読む

小説もストレス解消におすすめです。

ただしビジネス書だと仕事のことを考えてしまうため、小説がいいかなと思います。

 

結末に心臓が止まるほど驚く「推理小説」から、

心にジーンと染みる「恋愛小説」まで、

 

好きな世界観を楽しめます。

 

また「お気に入りの場所」で読むのも楽しみ方の1つです。

電車の中、図書館、カフェ、公園などなど。。

 

こういったお気に入りの場所で、小説を読めば

更にストレス解消になります。

小説を読むメリットはある?【結論:2つあります。】
「小説を読むメリットがわからない・・」 「小説が好きだけど、読んで良いことある?」 こう思っている方いませんか? 私は、小説を読むメリットは2つあると思います。 それは、 ①ストレス解消になる ...

散歩をする

散歩は「時間に追われず歩ける」のが良い点ですよね。

 

通勤には気づかなかった町の変化を発見したり、

気になったお店に立ち寄ることもできるので楽しいです。

 

好きな公園を散策してみたり、

気になった雑貨屋さんに立ち寄ってみたり

 

お気に入りの場所を探すのにもいいですね。

 

まとめ:簡単にストレス解消しよう

独身HSPの私が「やってよかったストレス解消法」をまとめると、

  1. スマホを機内モードにする
  2. ルームフレグランスを使う
  3. 間接照明をつける
  4. 目を閉じて音楽を聴く
  5. 小説を読む
  6. 散歩をする

お気づきのとおり、特に難しいことはありません(笑)

 

「これは試してみたい」というものがございましたら、

是非今日からやってみてください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました